神戸の歯並び矯正専門サイト

歯並び矯正advance

神戸市東灘区のにい歯科・矯正歯科監修

障害者自立支援および顎口腔機能診断施設の指定医療機関 日本矯正歯科学会認定医

ご予約・お問い合わせ078-431-6500


メニュー

歯並び矯正の詳細

歯並びの後戻りって?

治療は、矯正装置が外れて、正しい歯並びに改善されもそこまでで終わりではありません。

矯正装置の装着期間が終わり、そのまま歯を放置してしまうと、歯は後戻りをしてしまいます。

矯正を終了したのになぜ後戻りするのか・・・?

後戻りの原因として考えられる事は、生活上の癖や生活習慣などが挙げられます。
出っ歯の方なら舌で前歯の裏を押す癖や、歯並びが悪く無意識でしている頬杖やうつ伏せで寝ることなどが挙げられます。また、矯正治療により歯に力を加え移動させるため、動かした歯は元の位置に戻ろうとする傾向があり、これらのことから後戻りが起こります。

そこでリテーナーという保定装置をつけて後戻りを防止します。
リテーナーは取り外しできるもの、固定式のものがあります。キレイに並んだ歯が元の位置に移動しないために矯正装置が外れた後、1~2年の間、歯並びが安定するまで付けます


※リテーナーについて詳しく知る

矯正治療で最も大切な工程は保定です。

矯正装置が外れた時点で完治したと勘違いして装着することを怠ってしまい後戻りしてしまうケースは少なくありません。
高い治療費を払い、数年間かけて手に入れたキレイな口元ですから、担当医の言うことを守り、自己管理をしっかりとして、後戻りを防いで下さい。