神戸の歯並び矯正専門サイト

歯並び矯正advance

神戸市東灘区のにい歯科・矯正歯科監修

障害者自立支援および顎口腔機能診断施設の指定医療機関 日本矯正歯科学会認定医

ご予約・お問い合わせ078-431-6500


メニュー

歯並び矯正の詳細

矯正装置の装着期間

矯正期間は、患者様の不正咬合の症状によって個人差がありますが矯正装置を装着する期間はだいたい1~3年を要します。

ただし、ここで忘れてはいけないのが矯正装置を脱着してからの保定期間です。

矯正治療期間は矯正装置(マルチブラケットなど)が外れたら終了とお考えの方は多いと思いますが、実はそこで矯正治療が終わる訳ではないのです・・・

次のステップとして、キレイに並んだ歯を後戻りさせないため歯並びが安定するまで保定装置(リテーナー)を装着していただくことが必須となります。
保定装置の期間も矯正装置と同様、個人差がありますが目安として、だいたい矯正装置を装着していた期間と同じくらいの期間を要します。


矯正期間=キレイな歯並びに改善するための期間・・・1~3年(個人差があります)
保定期間=改善された歯並びを維持するための期間・・・1~3年(個人差があります)


上記から、だいたい矯正治療の全てが終了するのは2~6年の期間を要することをご理解ください。