神戸の歯並び矯正専門サイト

歯並び矯正advance

神戸市東灘区のにい歯科・矯正歯科監修

障害者自立支援および顎口腔機能診断施設の指定医療機関 日本矯正歯科学会認定医

ご予約・お問い合わせ078-431-6500


メニュー

子供の歯並び矯正

子供の矯正装置の種類

子供の矯正は第一期治療と第二期治療があり、第一期治療では歯列を広げ歯の並ぶスペースを作り、永久歯が正しい位置に生えるように促していく治療になります。
乳歯から永久歯の生え変わる時期を利用し噛み合わせの状態、成長、発育の段階によって一人一人に合った装置を使用します。


矯正装置の種類

ムーシールド(取り外し可能)

下顎前突(受け口)を矯正する装置であり3歳児から6歳児くらいの間に使用していただける装置です。寝ている間にムーシールドをお口の中に入れておいていただくことで、半月程度で受け口が改善されます。改善された後も、後戻り予防として1年間は寝ている間装着していただく必要があります。

ムーシールド(取り外し可能)

拡大床(取り外し可能)

真ん中にあるネジを回すことで装置を広げて歯の並ぶスペースを確保する装置です。取り外し可能なこともあり、お子様が家にいる間、寝ている間に装着していただくだけで、正しい位置へと顎の成長を促し正確な位置に歯が並ぶよう促していきます。

拡大床(取り外し可能)

バイオネーター(取り外し可能)

筋肉の力を利用し成長期のお子様の下顎の成長を促進しバランスを整え、過蓋咬合や出っ歯・受け口などさまざまな不正咬合に対応できる取り外し可能な装置です。1日10時間以上の装着が必要になります。

バイオネーター(取り外し可能)

リンガルアーチ(取り外し不可)

歯の裏側に装着する取り外しできないタイプの装置です。奥歯に装置を固定し、太いワイヤーでデコボコしている歯などを正しい位置に改善したりするときに装着します。また、下記のヘッドギアやチンキャップといった顎外保定装置と併用することで出っ歯や受け口といった不正校合を矯正します。歯の裏側に装着するので、装置が見えることはありません。6~10歳くらいのお子様が対象になります。

リンガルアーチ(取り外し不可)

顎外保定装置

ヘッドギア

ヘッドギアは上顎の成長をコントロールし六歳臼歯(前歯から数え6番目にある歯)を後方に移動させるための装置です。バイオネーターやリンガルアーチなどの装置に固定し使用していただきます。ヘッドギアは重に上顎前突(出っ歯)などに用いられます。1日10時間以上の装着が必要です。

ヘッドギア

チンキャップ

チンキャップとは下顎の成長を抑制させ、下顎自体を後方に移動させていく装置です。
主に下顎前突(受け口)などに用いられます。お子様の症状によっては、他の矯正装置と併合し装着していただく場合があります。1日10時間以上の装着が必要です。

チンキャップ


患者さまの症例によって使う装置はさまざまです。
まずは一度相談にお越しください。