神戸の歯並び矯正専門サイト

歯並び矯正advance

神戸市東灘区のにい歯科・矯正歯科監修

障害者自立支援および顎口腔機能診断施設の指定医療機関 日本矯正歯科学会認定医

ご予約・お問い合わせ078-431-6500


メニュー

大人の歯並び矯正

舌側歯並び矯正

外見上、全く見えない矯正装置です。

舌側矯正とは、矯正装置を歯の裏側に装着し治療をおこなっていきます。
歯の裏側に装置を装着するため、唇側矯正とは違い矯正装置が全く見えません。

歯並びは治したいけど、矯正装置が見えるのは嫌だ。
仕事上、人と接する機会が多く装置が見えてしまうと困る。
このような方には舌側矯正がお勧めです。

外見上、装置が見えないため審美性にも優れており最近は唇側矯正よりも
舌側矯正を選ばれる患者様が増えております。
また、舌で前歯を押してしまうなどの舌癖改善にもなるため、矯正後の後戻りがしにくくなります。
このような舌癖は出っ歯や開咬の患者様によくある傾向です。


舌側歯並び矯正のメリット

・矯正装置が全くみえない。
・虫歯にのリスクが低い。
・出っ歯の方などは矯正後の後戻りのリスクが減る。
・楽器を吹くのも問題ない。

舌側歯並び矯正のデメリット

・唇側矯正よりも費用が高い。
・装置が舌にあたり慣れるまで発音がしにくい。

唇側矯正と同様、装置装着した後は約1ヶ月に1回ほどのペースで通院していただき移動した歯に合わせワイヤーを調整していきます。
ワイヤーを変え2~3日は痛みが生じる可能性があります。

※矯正装置のことをもっと知る