神戸の歯並び矯正専門サイト

歯並び矯正advance

神戸市東灘区のにい歯科・矯正歯科監修

障害者自立支援および顎口腔機能診断施設の指定医療機関 日本矯正歯科学会認定医

ご予約・お問い合わせ078-431-6500


メニュー

大人の歯並び矯正

唇側歯並び矯正

原因不明のイライラや体調不良

唇側矯正とは、歯の表側に矯正装置を装着する矯正治療になります。
ほとんどの人が歯並び矯正と聞いてイメージする装置ですね。


まずマルチブラケット装置と呼ばれる矯正装置を歯の一つ一つに接着し、
その装置にワイヤーを通します。
そんなに一気に歯は動かずミリ単位でゆっくりと時間をかけて歯槽骨を動かすことで歯が並ぶスペースを作りながら正しい歯列になるよう促進します。


今日では、金属製の装置だけではなくセラミックや透明のマルチブラケット装置等、歯と非常に馴染みやすく目立ちにくい矯正装置もあります。白いワイヤーを同時に使用することで より目立ちにくい矯正治療も可能になりました。
セラミックや透明のマルチブラケット装置(クリアブラケット)は金属アレルギーの方でも、ご安心して使用していただけます。


唇側歯並び矯正のメリット

・多くの症例に対応できる。
・他の装置に比べ費用が安い。
・装置が壊れにくい。
・より理想の位置に歯を動かすことが可能。

唇側歯並び矯正のデメリット

・どうしても装置が目立ってしまう。
・矯正中のホワイトニングができない。
・歯磨きがしにくく、注意しないと虫歯や歯周病になる可能性がある。

装置装着した後、だいたい1ヶ月に一回程度のペースで通院していただき、移動した歯に合わせワイヤーを調整していきます。 ワイヤーを調整したあと2~3日は痛みが生じる可能性があります。

全く装置が見えない舌側歯並び矯正はこちらからご覧ください。